本文へスキップ

株式会社ラウンドは業務用映像機器、文教向け授業支援システムの開発・製造・販売を専門とする会社です。

TEL. 0774-33-5282

〒611-0011 京都府宇治市五ヶ庄芝ノ東3-9

製品情報PRODUCT INFORMATION

トップページ製品一覧>教卓AV機器コントロールシステム MAIS-1000

教卓AV機器コントロールシステム MAIS-1000


概要

MAIS-1000は教室のAV機器のコントロールに加えて、管理室など遠隔からのAV機器操作や電源制御機能を備えており、キャンパス全体のAV機器管理ができるシステムです。
各教室に設置されたMAIS-1000オリジナルの操作パネルとAV機器管理サーバーが相互通信を行い、教室のAV機器の状態をリアルタイムで把握します。トラブル発生時も教室に足を運ばずに状況を確認して、遠隔操作で対応することができます。WEB上から全教室のAV機器をリアルタイム監視することで管理コストの削減や消し忘れなどの防止などに効果を発揮します。

特長① シンプルで使いやすさ抜群のAV操作パネル

MAIS-1000のオリジナル操作パネルはタッチパネル式を採用しており、初めてでも直感的に操作ができるように 工夫されています。教室ごとに設置機器が異なっている場合でもボタン表示名を自由に変更することができるので、教室に合わせた操作メニューを提供することが可能です。また、カスタマイズのご要望にもフレキシブルに対応しており、導入校オリジナルの操作メニューや機能を追加することも可能です。

特長② 教室のAV機器をリアルタイム監視 

教室のAV操作パネルとAV機器管理サーバーが常に通信を行いAV機器の状態をリアルタイムでWEBメニュー上に表示します。管理者は遠隔から教室内でプロジェクタに配信されている映像機器の種類やマイク音量レベルなど詳細な情報を確認することができます。

特長③ リモート操作で教室のAV機器管理を省人化

管理室のパソコンやスマホから教室のプロジェクタのON/OFFや映像の切替などをリモートで行うことができます。さらに教室単位、学部棟単位、キャンパス単位などを指定して、AVラック内の機器電源を一括でON/OFFすることも可能です。


特長④ AV機器電源のスケジュール管理で消し忘れ防止

MAIS-1000は教室内のAV機器の電源をスケジュール管理する機能を備えています。
曜日、時間を指定することで、毎朝授業開始前にAV操作パネルの電源が入り、最終授業終了後にOFFにすることができます。万が一、プロジェクタやAVラック内の機器電源が入ったままの状態でも、指定時間にすべての電源がOFFになり、消し忘れを防止することができます。教室が使われない長期休校期間を設定することでAV機器の無駄な電源投入を無くすこともできるので1年を通じてエコな運用を行うことができます。

特長⑤ ログ収集による教室やAV機器の利用率を把握 

教室内で発生した機器障害を始め、機器制御、教室利用時間など、さまざまなデータを収集してAV機器管理サーバーに蓄積します。システムで障害が発生時は管理者に障害情報がメールで自動送信されるので迅速な対応を行うことができます。
教室やプロジェクタの利用時間を集計して自動的にグラフ化されます。利用頻度が低い教室を把握して利用率改善を図るためのデータとしても有効活用することができます。


お問い合わせ

画像配信システム、授業支援ソフトウェアに関するご質問、デモやお見積りのご依頼は下記で承っております。
TEL:0774-33-5282 受付時間 平日 午前9時~午後5時まで
FAX:0774-33-5297 受付時間 24時間 ※ご回答は翌日になる場合があります。
メールでお問い合わせを頂く方はこちらからの願い致します。メールでお問い合わせ

バナースペース

株式会社ラウンド

〒611-0011
京都府宇治市五ヶ庄芝ノ東3-9

TEL 0774-33-5282
FAX 0774-33-5297


授業支援システム販売サポート